SGEPSS-地球電磁気・地球惑星圏学会
Home
 
     地球電磁気・地球惑星圏学会(SGEPSS)では、2004年4月よりアウトリーチ活動の活性化を目指し、 「アウトリーチ部会」を設置して一般向けの情報提供を積極的に行なっていくこととなりました。 研究者には学会内で精力的な研究活動を展開するだけでなく、科学者と社会が対話し手をつないでいくことが求められております。 ここでは当学会のアウトリーチ活動についてご紹介するとともに、研究分野の紹介Webページの充実を図ってまいります。
2016/12/15 2016年一般公開イベント
< 宇宙の天気は今日も気まぐれ! >
       を2016年11月19日(土)にJR博多シティアミュプラザ10F(会議室)で開催しました。
当日の様子は報告のページをご覧ください。
当日の様子(報告)はこちら
2016/03 SGEPSSアウトリーチ活動の報告ページがオープンしました。
2012/01 SGEPSS 若手アウトリーチ活動「STEPLE」のページがオープンしました。
   
  • 広報パンフレットおよびアウトリーチ用webページの作成
     地球電磁気・地球惑星圏学会の研究内容について、訪れた一般の方々の理解が少しでも深まるように、研究者・学会関係者間での情報提供ではなく、より一般的な視点に重点を置いた研究紹介ページの充実を目指します。
    広報パンフレットはこちらからダウンロードできます。

  • 一般講演会
     一般向け講演会を学会開催地において実施し、研究活動成果の地域社会への還元を行 なっていきます。2004年の秋学会より開始いたしました。

  • 講師紹介・派遣
     SGEPSS学会員から希望者を募って講師登録を行い、講師派遣を希望される社会・学校 教育施設に講師を派遣致します。地球内部から宇宙空間までの幅広い領域にわたる研究を 研究者自らが紹介することにより、市民の知的好奇心を満たし社会への還元を図ります。

  • 学校教育(小学校総合学習)への資料提供
     初等・中等教育の現場と大学・研究機関との連携により特に総合学習の機会を生かした 教育活動を支援し、来るべき世代の科学への好奇心の裾野を広げます。

  • 報道発表
     最新の科学研究成果をより早く確実に社会に還元するため、マスコミ関係者の皆様への 情報提供を積極的に行なっていきます。学会開催期間の記者発表をはじめ、定期的な記者 対象レクチャーなどを想定しています。 
     
 
Copyright (c) SGEPSS. All rights reserved.