C2NOV0699.GIF (622214 バイト)

図1 1997年11月6日に太陽西半球で発生した強い太陽フレアに伴うCME.太陽観測宇宙探査機SOHO衛星のC2コロナグラフ(視野は1.7-6.0太陽半径)による.太陽西縁上のCME.最も内側の白い円が太陽の光球の大きさを示す.光球を取り巻く暗い円は,光球の光を隠す円盤.CMEを真横から見た場合に相当する.このCMEの速度は1000km/secを越え,太陽高エネルギー粒子の発生が見られた.(Courtesy of SOHO/LASCO Team. SOHO is a project of international cooperation between ESA and NASA.)
[本文に戻る] [目次に戻る] [図版目録に戻る]